ゲイリーマンのBlog

日常の雑記や自身の人生経験、ジャンルに囚われずゆるーく更新中

初投稿!ブログ開設の理由

【現在加筆中 4/21】

 

はじめまして!

当ブログを閲覧頂きありがとうございます。

ブログ初心者なので、もしかすると、お目汚しな点があるかもしれませんが、宜しくお願いします。

 

初回の今回はこのブログを立ち上げた

経緯について書いていこうとおもいます。

 

-----目次-----

 

 

1.一つ目の理由:

まず1点目が純粋に

『ブログを書いてみないか?』

と後輩に誘われたからです

 

今、LGBTとゆう言葉が比較的世の中に浸透しつつありますが、皆さんがイメージする、ゲイってどんな人でしょう?

 

芸能人や有名人とかにいわゆる『オネエ系』のゲイの方がたくさん活躍されています。

でも、実際、35歳を迎える僕は、『オネエ』でもなく、新宿2丁目にも行ったこともない、ごく普通のサラリーマンです。そんなリアルなゲイの生き方や状況をシェアしてみたいと思いました。

 

もう1点目が、サラリーマンである自分が、自分から発信や個人としての経験などをシェアしながら、自分らしく生きていく様を記録したいと思ったからです。

 

一緒に住む予定のノンケ後輩は

僕のマイノリティな部分を含めて

理解し共に生活しようと言ってくれました。

 

正直な話、

ゲイがノンケに報われない恋をしたり

淡い恋心を友情に置き換えて

親友として生きることを選んだり

 

過去に僕もノンケに恋をしてしまって

傷ついてしまったこともあるし

ノンケと住むって大丈夫なのかな?

とかそうゆう心配がなかったわけでは

ありません。

 

でも彼との関係は

それを超えたと思ったし

何より、ありのままを受け止め

それを踏まえて生活しようと

言ってくれた

 

その気持ちが何より嬉しく

ありがたかった

ほんとにいい奴

優しい奴です

 

なので一緒に住みたいと思うし

何より同じ職場で

僕の今の通勤距離が

あまりに長いから

これをきっかけに

自立した生活を送ろうと

思いました

 

とゆうのも僕にはノンケ後輩とは別に

最愛の恋人が居ます。

 

もう15年も連れ添っていて、

一緒に住んでいます。

 

彼と出会ったのは僕が20歳で彼が19歳の頃。

そこから紆余曲折ありつつも、今まで付き合ってきました。

 

僕達2人の関係や、

長く居たことで

直面した問題もあったり…。

 

そこも追々ブログに

していけたらいいなと思っています。

 

以上、記念すべき第1回の投稿は、

僕がノンケ後輩と、彼氏が居る中で

一緒に住むと決めた経緯についてでした。

 

物件探しつつ

日頃の仕事もノンケ後輩と頑張りつつ

動いていこうと思います。