ゲイリーマンのBlog

日常の雑記や自身の人生経験、ジャンルに囚われずゆるーく更新中

コロナの中での結婚式について

どーも、僕です

いつも、まだまだ拙い当ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます😢✨

 

昨日、更新したかったのですが

なんか心も身体も満身創痍でした(笑)

とゆうのもその前日にも上げた

コロナによる弟の結婚式問題🦠

 


その後も母親とバトル続き…

疲れましたwww

 

正直、なんか、自分の中で

結婚式に対する特別感が人より

欠落とゆうか薄いのかもしれないです🤔

 

ゲイだからとゆうか、僕は

現状、結婚とゆう法律によって

認められる文化がない中で生きていて

 

『おめでとう』

とか

『末長く幸せに』

 

って言われる事もなくて

幸い15年連れ添ってきた

彼氏と暮らしていますが

それ故にか、ことごとく嫌とゆうほど

その法律の壁を感じてきました

 

彼氏のお父さんの死

例えば彼氏のお父さんが

亡くなった時もそうでした

 

彼が喪主でお父さんが亡くなった際

僕もすごく親しくさせて貰ってて

『家族』だと呼んで貰ってたのに

もちろん、座ったのは一般参列席。

 

また彼氏が喪主なので

とても大変だろうにも近くで

手伝ったり助けたりすることが

できませんでした

 

今でも思い出します

僕が一般参列席から

お焼香をあげに行った時

彼氏は今まで我慢してたのか

一度も泣くことがなかったのですが

僕を見て倒れ込むように

号泣し出したのです

その時、必死で

『よく我慢したなぁ』

『お父さんを離れててもちゃんと2人でお見送りしようね』

 

と声をかけたのを覚えています。

 

結婚するとゆうこと

だから、今回の弟が結婚する

とゆうことに対して

親族だけだから大丈夫

だとか

迷いに迷ったけどやる

と言われても

結婚式への価値観の相違なのか

自分の中で納得できなかった

 

  • キャンセル料の話
  • 迷いに迷った結果やるとゆうこと
  • 他の結婚式する人も悩んでる

 

そう言われても

理解できなかった…。

 

結婚式で苦しんだ経験や

結婚式の価値観が分からないから

かもしれません…。

 

母親に言われた一言

僕はゲイなので

現在の制度では結婚することが

出来ません

 

LGBT関連の記事を見ていると

よく海外では結婚出来る制度があり

結婚式をあげてたりする様子が

記事になってたりしますよね

 

「幸せは自分たちで選べる」男性カップル、葉山でボーダレスな結婚式

https://www.huffingtonpost.jp/2017/02/18/same-sex-wedding-in-hayama_n_14852266.html

f:id:fluits-clipper-t-t-t-06:20200406163039j:image

 

なんか…自分はここまでしたいとは

思わないんですよね

制度が整ってないのに

周りに認めて貰いたい!!

とかそうゆう欲求が薄いのかも…

 

そもそも、オープンに生活してて

それは本当にありがたいのかも

しれません

 

でも母親に今回の件で

『あなたは結婚式をあげないでしょ?私たちにとっても最初で最後の結婚式なの。』

 

と言われました

正直、ショックでしたね

自分が生きてることで

親不孝になっているのかな

とさえ思えてきました

悲しかった

 

コロナの中結婚式を挙げる

Twitterで色々検索したら

たくさんの声が拾えました

 

 

 

たくさん悩んでますね…

なんか、花嫁さんからのツイートで

『私たちが1番の被害者です』

ってゆうのもなんか分かるけど

結局やるやったら

『加害者になるかもしれない』

んやでとゆうことは分かってんのかな?

とにかく

 

憎むべきは

コロナウィルスであり

家族ではない

 

それは分かってます

でも開催するのは

ほんとに反対

 

結婚式場も考えてみて欲しい

ほんとに嫌な気分になります

引き続き家族とは

争うことになりそう…

 

ここまで読んで頂き

ありがとうございます😌