ゲイリーマンのBlog

日常の雑記や自身の人生経験、ジャンルに囚われずゆるーく更新中

残り2週間、自粛している全国民すごいとゆうこと

どーも!たかぽんです!

まだまだ自粛期間の折り返し

5/6まで後2週間ありますね

 

相変わらず連日どのテレビニュースも

コロナウィルス関連のものばかり

 

僕自身、以前ブログにもしたのですが

ライフラインの仕事に従事していて

リモートワークではなく会社に通い

お客様の対応を日々行っています

 

『緊急事態宣言を出し

以前より8割接触を減らす』

とゆうのが国が掲げている目標とのこと

 

勿論、集客に影響はしていますが、仕事の内容だったり、何より三重県から名古屋まで片道1時間半かけて通勤する』とゆうことは変わらず、リスクがリモートワークの人より確実に多い中で生活をしています

 

離職や倒産のニュースを目にすると、仕事が出来る事はありがたいのだろうとは思います

 

でもコロナウィルスの

何が怖いかといえば

『"目に見えないウィルス"に感染する可能性があり、それが広がり続けていて、自分が無症状でも、家族や接している人が自分から"知らない間に"感染してしまうかもしれない』

とゆうこと

自分が感染してしまうリスクは

同時に大切な人や仲間が

リスクを"知らない間に"追うこと

負わせてしまうことだと思います

 

そんなコロナウィルスについては

ブログとしてあまり大きく

触れてこなかったのですが

あまりに多いネガティブニュースと

それに対して自分が思うことを書いてみました

 

------目次------

 

 

1.身近に迫ってきた

僕は彼氏の実家で彼氏の母と一緒にすんでいるのですが、彼氏の母は物流会社でパートタイムで働いています

 

三重県にその物流会社があるのですが

その会社の大元の倉庫で

クラスターが発生した』

とゆうことでした

 

物流会社はライフライン

その会社で発生するとゆうことは

積み荷にもウィルスが付着してるリスクありお客にも感染リスクがあり、また従業員も同じ会社内なので今後増えていく可能性もありますよね

 

他人事とは思ってなかったですが、三重県の中で、しかも身近な人の職場でそれが起きたことは、『ついにきたな』とゆう感じです

 

2.正しく知ること

色んな情報が溢れかえっていて

デマ情報もあるだろうし

正しく状況を知りたいので

報道されている中でも

ちゃんと数字で表されている

感染者数と回復者、死亡者を

見てみようと思いました

 

4/21現在

厚生労働省が発表している

コロナウィルスの国内感染者状況

  • 感染者数は11496人
  • 回復者数が1356人
  • 死亡者数は277人

f:id:fluits-clipper-t-t-t-06:20200422182425p:image

参照元 Yahooニュース

https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207

 

とゆうことは

今病院で治療している人は10140人

回復者率は11.7%、死亡者率は2.4%

 

回復する確率は死亡する確率より

5倍高いとゆうことになる

 

また日本の総人口は

12650万人(1億2650万人)となるので

かかっている人の割合は単純計算で

0.001%となります

 

東京であったり人口密度

地域によって罹患率が変わってくるので

こんな単純な計算ではないけれど

 

諸外国と比べると

日本は検査数も少ないとは言われていますが

コロナウィルスの感染や対応は

抑え込まれている

健闘している

と言えると思います

 

f:id:fluits-clipper-t-t-t-06:20200422192543p:image

f:id:fluits-clipper-t-t-t-06:20200422192546p:image

 

3.称賛の価値/日本の団結力

多くのネガティブなニュースや

僕よりも身近な方がコロナにかかった

かかってしまった方がいるかもしれない

自分が無自覚に感染させてしまってるかも

 

そう思うと本当に

苦しいし、先行きが見えなくて

不安だらけです

 

でも数字で見れば

この辛い僕たちの自粛活動は

確実に効果を発揮している

 

また

医療現場の方々を始め

命を守って下さる方々や

それに関わる多くの人

スーパーで働く人を始め

ライフライン事業に関わる中

衛生に気をつけて働いてる人

全ての人たちが

すごく優秀で素晴らしい

とゆうこと

 

そう思うし

称賛されうやまれるべき

ではないかと思いました

(あくまで僕個人の見解ですが)

 

4.まとめ

35年生きてきた僕の人生で

今の状況は過去に経験がありません

世界的に歴史に残るような状況下に

僕らはいると思います

 

日々広がるネガティブなニュースに不安を煽られますが今のこの状況に順応し対応している全員が

すごいし、素晴らしいし

一定の成果が上がっている

だからこの先も一緒に頑張る

 

無名の僕の言葉なんて

なんの意味を持たないかもしれない

全ての状況を把握してるわけではないし

今の感染者数も情報が操作されているかも

(検査数が少なすぎるなどの問題もあるでしょうし苦しんでら方も多いと思います)

自粛の生活は今後も続くかもしれない

先行きはもちろん不透明です

 

でももっと

自粛に協力している人にも

そんな中、出勤している人も

闘病している人も含めて

褒められ励まされ

称えられるべきではないかな

と僕は感じていたのでブログに書きました

 

創意工夫して

皆んなでこの苦難を

協力して乗り越えたいですね

 

今日のブログはここまでです😌

反応頂けたり、コメント頂けると

すごく嬉しいです😆

 

ではまた明日🖐🏻