ゲイリーマンのBlog

日常の雑記や自身の人生経験、ジャンルに囚われずゆるーく更新中

10数年ぶりの大喧嘩

どーも、たかぽんです!

かなりご無沙汰なブログ

 

ここ数日、ブログを更新出来ないほど

仕事に集中しております

とゆうのも、6月から

在宅→通常通勤へ切り替えに

 

そこにプラスして

別のプロジェクトを

自分で始めています

また皆様にも

きちんと報告出来るレベルに

持っていけたら報告します

 

そんな慌ただしい毎日

少しずつすれ違う旦那との価値観

今日はそんな話です

宜しければお付き合い頂ければ

幸いです

 

===目次===

 

1.旦那と僕は真逆

僕はサラリーマンです

会社からお給料を頂き

その分自分の働きで貢献する

 

35歳になり

会社でもポジションが

中堅になりつつあります

 

対する旦那は個人事業主

同じ会社に32歳まで

勤めていたのですが

紆余曲折を経て退職

自分の好きな事を

仕事にしています

 

僕はどちらかとゆうと

社交的な方です

人との関わりに

楽しみや充実を感じるタイプ

旦那はその真逆です

 

とゆう、まるで

太陽と月のような2人

だからこそ分かり合えたり

察し合えたりするから

15年以上一緒に居るのだと思います

(同じようなことよくブログに書いてるかな)

 

2.踏み込む領域

6月に会社がまた始まりました

僕はそれと同時にある

取り組みとゆうか副業(?)を

始めました

 

貿易関係の小売業を

隙間時間にやる機会を

親友から貰ったからです

 

それが彼の価値観からすると

『副業をやる余裕があるなら自分を手伝って欲しい』『あなたがやってる副業は将来がない』

とゆうモノのようで…

 

たしかに、彼が1人で

今の仕事をしていて

とても大変そうなのを

一緒に住んで知っているけれど

前述したように彼と僕の価値観は

真逆なので仕事内容も真逆

 

コツコツ職人のように向き合う

そんな仕事なんですよね

 

具体的に言うとアクセサリーを

作ったり、そのパーツを仕入れて

売ったりしているんですが

僕はその分野に全く興味がありません

 

とは言っても

年に二回、対面販売の時があって

その販売とかは手伝ったり

その道中の運搬、運転は僕が

毎回しています

 

僕の中では彼に寄り添って

できる範囲で手伝ってる『つもり』

だったのですが…

 

踏み込む領域

踏み込んで欲しい領域

その違い

 

3.10年ぶり?の大喧嘩

僕がその貿易業をやることに

旦那としては猛反対

『親友と2人でやる』

とゆうことがとかく

気に食わない模様

 

『正直、たかぽんがその仕事をするなら、別れたいって思うくらい、嫌だと思ってる』

 

いきなり、そう告げられ

僕は、

『この感覚…めちゃくちゃ久しぶり!w』

と少し笑えてきました

おかしいですよねw

 

でも何故か笑えてきちゃったんです

なにせ、久しぶりすぎて

若い頃、そんな事あったけど

もうそんな喧嘩をするなんて

思ってもなかった

 

話せば分かる

そう確信していたからかも

この副業問題を機に

彼と話し合う事になりました

 

こんな規模の大喧嘩

多分10数年ぶりですw

 

なかなかのトーンで

向こうも話してくるので

僕も真面目に向き合いました

 

長く付き合ってても

こんな事あるんだなぁ

 

4.結果的に

話し合いの結果

『彼は僕の仕事を応援してくれる』

『でも、お互いの時間を大事にする』

それがルール

 

ルール遵守の上で

仕事をすることになりました

 

話し合いしてよかったし

僕は彼が好きだし大切

それは15年の歳月育んできたし

失いたくない

 

お互いにそう思ったので

こう結論つけれたのかと思います

 

5.まとめ

今回の喧嘩をきっかけに

改めてお互いの価値観の違いを

考えさせられるきっかけになって

僕は良かったと思っています

 

15年一緒にいると

必然的に似てきたり

そう考えるなって分かってたり

阿吽の呼吸的なモノが増え

喧嘩することも減ります

 

でも、喧嘩するとゆうことは

意見が違うとゆうことだし

それを分かり合いたいとゆう

お互いの想いの現れだと思うのです

 

長く生きてても

新しいコトって

起こりますねw

 

そんな気付きがあった

出来事でした